京都のクリスマスイベント『マルシェ・ド・ノエル』

アンスティチュ・フランセ関西 京都ガーデンで12月17日、18日に行われていた「マルシェ・ド・ノエル」に行ってきました。 日仏文化交流のフランス政府公式文化機関「アンスティチュ・フランセ関西 京都」のお庭で開催されていました。 このマルシェは毎月1回、最初の日曜に行われているようです。今回はそのマルシェのクリスマスバージョンですね。

noel02

▼アンスティチュ・フランセ関西の地図(京都市左京区吉田泉殿町8)

パン、ワイン、ホットワイン、ホットショコラ(マシュマロ入)、ガレット、ジャム、焼き菓子など食べ物がメインなので、小腹を空かせて行くとよさそうです。 他には、クリスマスリースや石鹸、アクセサリーなども売っていました。

noel04

noel06

私は初めてだったのか、有名なマルシェのようで、ライブも行われていて、にぎわっていました。 ワインをのみながら音楽を聞き入っている方も多かったです。

noel05

noel03

飾り付けがおしゃれでした!

帰りに、一番賑わっていたパン屋さん「ルカサブル」で石窯焼きの丸いパンを購入。 他にもおいしそうなパンやキッシュがあったのでぜひお店にも行ってみたいです。

【ルカサブル】:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26024730/

クリスマス用のリースなど、かわいいものはすぐ売れてしまうので、早めに行ったほうがよさそうでした。 家族や友人、カップルで気軽に行けるイベント。自転車でも行けます。