きママに。育児日記

育児に奮闘するママ日記です

「強く生きていくためにあなたに伝えたいこと」を読んで

前から読みたかったこちらの本。

強くいきていくためにあなたに伝えたいこと。

 

強く生きていくためにあなたに伝えたいこと

強く生きていくためにあなたに伝えたいこと

 

野々村さんは歯切れ良いトークでこちらをスカッとさせてくれる方です。

初めてテレビで見たときはその面白さに衝撃を受けました。

自分の子どものためにも読みたいと思っていたけど私自身にも刺さる言葉が多くてまた読み返したい本。なんとなくわかっていることだけど、わかりやすい言葉で書かれているのがいい。

 

・そんなにいつも自分にスポットライトは当たっていない

・考えるな、寝ろ。

・本は、たくさん読みなさい

・知恵と経験は何よりの武器

・何もしていないのに急に自分を信じてやってみるな!

・人は変わる、ことがある

 

こんなことを言ってくれるお母さんがいたら嬉しいね。

でも子供はそのありがたさに気づかなかったりするんだけど。

 

どういう人と結婚するのがいいかと書かれているところ、今になって、あー、わかる!って感じです。

 

私も子供に口酸っぱく言い聞かせていることがあるけどあまり心に響いていないみたい。

大人になってお母さんあんなこと言ってたなと思い出してくれたりするんだろうか。

 

 

 

 

 

湿気対策にはすのこベッドが最適

我が家は全員一緒に寝ています。

 

今まではロールすのこの上にマットレスを敷いて寝ていました。

 

[シングル] 極厚2.5cm 天然桐すのこベッド ロール式 シングル すのこマット 折りたたみ 湿気対策 すのこ〔17610007〕 — 【公式】タンスのゲン本店 - 家具・インテリアのネット通販

 

こどもが生まれてしばらくはベッドで寝ていたけど、寝返りが始まってベッドから落ちたら怖いのでロール式すのこにしました。

 

約4年、問題なく寝てきたのですが...

最近引っ越して日当たりの悪い1階で寝るようになったら、湿気がたまるようになってしまいました(泣)

毎日湿気るわけじゃなくて雨が降ったときや湿気がすごい日はびっくりするくらい水滴がついてこれはもう無理だなと。

 

そして購入したのがすのこベッド。シングル2つをくっつけて寝ています。

[シングル] 北欧パイン すのこベッド シングル ベッドフレーム 単品 3段階高さ調節 天然木パイン 〔11719094〕 — 【公式】タンスのゲン本店 - 家具・インテリアのネット通販

 

いまのところ湿気ることもなく快適です。

 

ベッドは毎日布団あげなくていいしすごいラク

ひそかな家事時短アイテムです。

 

レイングッズで快適に:雨の日の送迎

今日は久しぶりに1日中雨が強い日。幼稚園の送り迎えがあると憂鬱になります。

会社勤めしている頃は駅近に住み、会社は徒歩10分以内。台風の予報を見ても電車のダイヤを気にする程度で、傘があれば何も心配することがなかった。

それなのに。

幼稚園の送迎が始まってから雨の中ママチャリを走らせるための創意工夫が始まった。

雨に濡れるのが大嫌いだったから、なんとしても濡れたくない。

ネットショップで使いやすくて便利で雨から完全に守ってくれるグッズの検索が始まった。

 

レインコート

レインハット

レインブーツ

チャイルドシート用レインカバー

カゴ用レインカバー

ハンドルカバー

撥水ショルダーバッグ

 

こんなに増えたレイングッズ。

お金かかるし収納場所も必要。

 

試行錯誤して今はようやく大雨が降っても平気な顔でママチャリに乗っている。

 

送迎しているみなさん、おつかれさまです。

公文に通って5ヶ月

息子、公文に通って5ヶ月になりますが。

 

まったく宿題をやりたがらなくなりました(泣)

 

お教室へ行くこと自体もいやがるように....

同じことの繰り返しで飽きてしまっている様子です。

 

「やりなさい」と言い続ける親は疲れるし。

「やらない」と怒る息子もきっとイライラが募っていることでしょう。

 

もともと子どもがやりたいと言って始めたので、やめたいと言ったらやめるつもりでした。

でも、「もう公文やめる?」と聞いても「うん」と即答しません。

 

子どもの中でも葛藤があるのでしょうか^^;

 

公文に通って4ヶ月経過

公文に通い始めて4ヶ月。

 

算数はすうじをたくさん書くフェーズになりました。

ズンズンも少し難しくなってきました。

 

息子やりたくない!!!!!」

 

子どもにとって数字を書くだけでも難しいのに、同じ数字を何回も書くので飽きてます。

家で宿題のいやいやがすごくて。宿題の枚数を少し減らしてもらいました。

 

少し落ち着いて宿題ができるようになってきました。

 

 

 

4歳で公文無料体験。どんなことするの?

 

息子、4歳で公文に通うことになりました。


きっかけは無料体験のチラシがポストに入ってから。

お勉強の習慣は早いうちから身につけておきたかったのでちょうとよい機会。

 

息子に伝えると「行ってみる!」

 

ベビー公文に少しだけ通っていたのですが、息子は公文を覚えていた様子。

早速申し込みました。

 

無料体験はこんな感じでした。

 

●Webで無料体験申し込み

教室の先生からメールでお返事がきました。面談希望日時を伝えます。

 

●面談と簡単なテスト

先生と面談です。公文について簡単な説明を受け、子供の状況を話してから簡単なテストをしました。どのレベルからスタートするかの確認です。

テストをしたあと、どのレベルから始められるか説明を受けます。幼児のうちは受講科目以外にズンズンという運筆の練習をする科目が無料でセットになっています。

字を書く前に線を引く練習をしないと書けないとのことでした。

 
●体験開始

さっそくプリント学習です。親も同席できました。

息子は算数のみで5aからスタート。

最初は数をかぞえるのがメインで、ズンズンは絵に色を塗っていました。

公文は週2回あり、体験学習も2回ありました。

 

2回体験後、先生にどうされますか?と質問を受けます。

我が家は息子が乗り気だったので入ることにしましたが、しつこく勧誘される雰囲気はありませんでした。

 

もともと息子は勉強が好き!というタイプではなかったのですが、楽しい!といって課題をしていました。

何事もやってみないとわかりませんね。

このブログについて

京都でフリーランスをしながらブログを書いていましたが、今は東京で専業主婦をしています。2018年生まれの1児の母です。

 

育児家事で忙しくすっかりブログから離れていましたが子供が幼稚園に入って少し自分の時間を持てるようになったのでぼちぼちブログを再開しようと思います。

 

出産・育児に関してSNSやブログなどでみなさんの情報がすごく役に立ちました。

微力ながらわたしも誰かのお役に立てれば幸いです。