都をどりを鑑賞@京都造形芸術大学 春秋座

都をどりを見にいってきました。 例年、祇園甲部歌舞練場で開催されていますが、耐震工事のため休館していて、2017年は京都造形芸術大学にある劇場、春秋座で開催されました。

IMG_8670

都をどりは、舞妓さんや芸妓さんが夏、秋、冬、春の式の移ろいを舞台上で踊りで表現する構成になっています。各四季ごとにストーリーがありますが、セリフはほとんどありません。意味がわからなくても、踊りや着物、和楽器の演奏を見るだけでも楽しめます。外国人観光客の人も多かったです。もちろん、イヤホンガイドがあるので、詳細を知りたい人はレンタルすることをおすすめします。

4/1〜23日まで1日3回公演で、1公演約45分。桜の季節と重なることもあり、チケットが早く完売するので注意が必要です。

今回初めて、京都造形芸術大学に足を踏み入れたのですが、とてもきれいで、カフェもおしゃれで驚きの連続でした。芸大だからおしゃれなのか、最近の大学がすべてきれいなのかわかりませんが....芸大らしく、アート作品がいたる場所に展示されていて楽しかったです。

[caption id="attachment_381" align="aligncenter" width="640"]おしゃれなカフェ

おしゃれなカフェ
[/caption]

広いカフェで、学生さんが勉強している姿もちらほら。大学生ってキラキラしてますね。自分が年を重ねたせいでしょうか。このカフェ、リーズナブルなお値段で、見晴らしがとてもいいです。近所だったら通いたいくらい!

[caption id="attachment_377" align="aligncenter" width="640"]不思議な巨大猫

不思議な巨大猫
[/caption]

[caption id="attachment_376" align="aligncenter" width="640"]巨大猫

ヨガのキャットポーズ?
[/caption]

[caption id="attachment_374" align="aligncenter" width="640"]岡倉天心像

岡倉天心の胸像
[/caption]

[caption id="attachment_378" align="aligncenter" width="640"]スニーカー鼻緒

スニーカーに鼻緒。斬新!
[/caption]

[caption id="attachment_380" align="aligncenter" width="640"]アート作品。学生さんのもの

アート作品。学生さんのもの
[/caption]

[caption id="attachment_382" align="aligncenter" width="640"]アート作品2。学生さんのもの

アート作品。割れたガラス破片でアクセサリーを制作されていました。
[/caption]