【2016年】神泉苑で観月会

  神泉苑(しんせんえん)で行われた観月会に行ってきました。 観月会とは、中秋の名月を愛でる会で、9月中旬に行われる行事のことです。

月を愛でる行事は平安時代の貴族が始まっていて、右京区にある大覚寺の大沢の池が有名なことは知っていました。 池に船を浮かべて月を眺めて歌を読んでいたそうですが、現代でも同じ経験ができるなんてすてきです。

今回は、二条城の近くにある神泉苑へ。 神泉苑には池があり、船上で抹茶接待を受けることができます。

神泉苑とは?

平安京造営の際の禁苑であるが、現在は東寺真言宗の寺院。
桓武天皇以後、歴代の天皇行幸遊宴を行った。

京都・観光文化検定試験 公式テキストより)

※禁苑・・・天皇のための庭苑

地図はこちら>> 地下鉄東西線二条城前駅からすぐです。 バスの場合は「神泉苑前」下車です。

神泉苑観月会プログラム

・観月法要 午後6時〜6時30分 ・船上抹茶接待 午後6時30分〜 (当日券 700円、150名限定) ・奉納演奏 午後7時〜8時半

船上抹茶接待に参加したかったので、受付開始の午後4時に神泉苑へ伺いました。 既に50人ほどの列ができており、受付開始からすぐにチケットは完売したようです。

ファイル 2016-09-29 17 16 37

この日は特別朱印ももらえるようです。

チケットを購入した後、時間が空いたので散歩も兼ねて二条城近くにあるsongbird coffeeで時間を潰しました。

■songbird coffee(ソングバード コーヒー)

近くには、チロルという純喫茶(日曜休)やコトハというグリーンショップに併設されたカフェもあります。

■CLAMP COFFEE SARASA(モーニングは2016/1に終了) ■喫茶チロル

19時ごろに戻ったのですが、既に行列ができていて30分くらい待つことに。むし暑い日の夜だったので蚊に刺されてしまいました。虫除けは持参したほうがよさそうです。

龍王社拝殿では音楽界が開催されていて、苑内もライトアップされており優美な雰囲気が広がっていました。

2016-09-29 17 18 18

船は1回15人くらいずつ、靴を脱いで乗り込みます。 船上時間は約10分で、その間にお抹茶とお菓子をいただきました。 (正座で座ることになるので、膝が痛い人は大変そうでした...)

2016-09-29 17 17 53

船の中は光がなく、周囲からの光が差し込む程度で真っ暗です。 この日は残念ながら月が見えなかったので、また来年の楽しみにしておきたいと思います。

2016-09-29 17 18 40

<備忘録> 神泉苑内にある「平八」という由緒ありそうな料亭が気になりました。この日は外国人の団体さんがレクチャーを受けながら和食を楽しんでおられました。 ■神泉苑 平八