1日で上高地の明神池と大正池をハイキング【大正池編】

 

前回の記事「1日で明神池と大正池をハイキング【明神池編】」にあるように、お腹を膨らませた後は大正池ハイキングに出かけました。

大正池へ出発

河童橋から大正池へ歩いていくのもよいですが、昼食を食べたばかりだったので行きはバスに乗って大正池まで行ってから河童橋まで歩くコースにしました。 河童食堂からバスターミナルまで10分ほど歩いてバスに乗り、大正池で降りました。降りてすぐ歩いた場所に大正池があります。

[caption id="attachment_593" align="aligncenter" width="640"]大正池

大正池
[/caption]

[caption id="attachment_595" align="aligncenter" width="640"]大正池

大正池
[/caption]

大正池は青く澄んでいるそうですが、天気が悪かったのでその青さはわかりませんでしたが、きれいな池でした。 晴れた日は、目の前に焼岳、右手を見ると穂高連峰がそびえ立っている景色に出会えるようです。

ここからハイキングコースを通って河童橋を目指します。こちらの道は平坦で歩きやすかったです。 明神池に行くよりは、あまり景色の変化がなかったような気がします。湿原地帯なので、こちらのコースにも池や川が登場します。川底が赤い場所が多かったのですが、理由はわからず。不思議な光景でした。

IMG_9234

[caption id="attachment_596" align="aligncenter" width="640"]コース左右にいっぱい生えていた葉っぱ。何という種類なんだろう

コース左右にいっぱい生えていた葉っぱ。何という種類なんだろう
[/caption]

前日に田代湿原付近で熊の目撃情報があり、あちこちに警告が出ていました。念のためリュックには鈴をつけて歩きました。 IMG_9239

[caption id="attachment_598" align="aligncenter" width="640"]田代池

田代池
[/caption]

[caption id="attachment_599" align="aligncenter" width="640"]晴れると穂高連峰が見える場所

晴れると穂高連峰が見える場所
[/caption]

●帝国ホテルでティータイム

コースの途中に帝国ホテルへ続く道があります。ここのカフェは自由に出入りできるので、休憩をとることにしました。 趣きのある建築です。ここは1年前には予約が必要で、キャンセルが出て運良く宿泊できたという話を隣のテーブルのご夫婦がされていました。

[caption id="attachment_600" align="aligncenter" width="640"]帝国ホテル外観

帝国ホテル
[/caption]

[caption id="attachment_601" align="aligncenter" width="640"]帝国ホテルカフェ内

帝国ホテルカフェ内
[/caption]

疲れていたので、糖分補給のためケーキをいただきました。アップルパイとマスカットのケーキです。 ホテルの方が、季節限定ですとおすすめされていたマスカットケーキがとてもおいしかったです。

[caption id="attachment_602" align="aligncenter" width="640"]アップルパイ

アップルパイ
[/caption]

[caption id="attachment_591" align="aligncenter" width="640"]ケーキ

夏季限定マスカットケーキ。おすすめ
[/caption]

帝国ホテルに入った直後に土砂降りになってしまい、30分ほど待機していました。建物の中にいる時で運が良かったです。

雨がやんでから再びハイキングを再開。朝から歩いているので、足が棒のように重くなってきましたが、ストレッチしながら進みました。

雨上がりのせいか、虫が多くて足を6箇所ほど虫に刺されてしまいました。タイツを履いていたのと、気温が涼しかったので虫除けをしていなかったのが悪いのですが。油断は禁物です。めちゃくちゃ痒くて後悔しました。 途中、素足で歩いている人がいたのですが、みんな刺されないのかなとついつい足を見てしまいます。

ウェストン・レリーフ上高地を含めた日本アルプスを世界に紹介したイギリス人宣教師)を見ながらひたすら河童橋を目指して歩きました。到着したころは、薄暗くなっていました。

長い長いハイキングの1日が終了しました。空気がきれいなので、気分はいいのですが体はお疲れモードです。 1日で2つの池をハイキングするのは結構大変でしたが上高地を満喫できました!

●京都へ帰宅

翌日の朝にチェックアウトして帰路につきました。 帰りは、平湯温泉発のバスに乗る前に日帰り温泉に入ってランチをしました。 平湯温泉は硫黄の臭いがとても強くて、タオルを持って入ると臭いが取れないので使い捨てできるようなタオルを使うか、その場で購入するとよいです。私はバスタオルがなかったので購入しました。かなり薄手のタオルなので、帰宅後処分しても問題なさそうな感じです。この平湯温泉は休憩所が広くて、温泉に入った後、畳の上で仮眠している人も多かったです。

13時10分の中央交通バスに乗って京都に帰りました。バス停の前にあった直売所で買った干し椎茸、すごくおいしかった。

■こちらの記事もおすすめです 1日で上高地の明神池と大正池をハイキング【明神池編】 長野県上高地にあるホテル白樺に宿泊しました