出町柳で中華ランチ「燕燕(エンエン)」

 
出町柳近くにある中華料理屋さん「燕燕(エンエン)」でランチをしました。

週末でしたが、空いてました。

同志社大学の近くなので、平日は学生で賑わっているのかな。

店員さんは中国人のようでした。

ランチは3種類から選べます。私がオーダーしたのはこちらのランチ。

海鮮入り豆腐煮海老味噌ソース
海鮮入り豆腐煮海老味噌ソース

海老のだしが効いて、やさしいお味のメニュー。小皿のザーサイがピリ辛でご飯がすすみます。

デザートにはたっぷりの杏仁豆腐!杏仁豆腐を食べたいなと思っていたのでうれしかった。

これだけのボリュームで850円なんて安いです。

豚肉と野菜のピリ辛山椒煮込
豚肉と野菜のピリ辛山椒煮込

主人がオーダーしたランチは、すごく山椒が効いていたので苦手は人は無理かも…

この日は暑くてバテぎみだったのですが、山椒のタレを分けてもらってご飯にかけると、ご飯がすすむこと、すすむこと!

食べた後、元気が復活しました。

恐るべし山椒パワー。

中国人が食べているような中華料理なので、好みが分かれるかもしれません。

栄養たっぷりのおかずで私は満足しました。

帰りに、100円均一で有名な「ボナペティ」でパンを物色。

豆餅で有名な「ふたば」のすぐ近くにあります。

テレビでも取り上げられているお店です。

種類が多いので何を買うか迷います。

3つ購入しましたが、どれもおいしかったです。
(うち1つはフランスパンを購入したので100円ではなかったのですが)

おいしいのに安いなんて、どんな秘密があるのだろう…

天気のいい日は、ここでパンを買って鴨川で食べるのもよさそうです。

●燕燕(最寄り駅:出町柳)
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26000500/

●ボナペティ(最寄り駅:出町柳)
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26024994/